• ハワリンバヤル2019のテーマが決まりました


    2018年12月16日、第2回ハワリンバヤル2019実行委員会が開催され、今回のハワリンバヤルの テーマが決まりました。今年のテーマは、モンゴル固有種の熊、マザーライ。 マザーライは、モンゴルのアルタイ山脈の南に位置するゴピ地区に生息する小型の熊で、現在確認できている個体数は20~30頭。絶滅危惧種に指定されています。 マザーライのことをもっと知ってもらうことを目指して、これからいろいろな取組をすすめていきます。    

  • ハワリンバヤルとは?


    「ハワリンバヤル」とは、モンゴル語で「春祭り」という意味です。 モンゴル国からの留学生が実施・運営する日本で最大の祭りで、モンゴルの文化、芸術を紹介し、日本とモンゴルの交流を図るために開催しています。